いずん堂のよろず

izundou.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 15日

予定の追加変更とお知らせ。

お寒うございます。
あったかい飲み物が恋しい季節ですね。

お待たせいたしました。
冬限定、季節の飲み物。
「ホットココア」と「ホットリンゴ」
11/22(水)の小雪の日を解禁日に。
身も心も温まります。
お楽しみに~。


11月後半のお休みが少し追加されます。
11/18(土)は、19(日)の出張イベントの準備に伴い、
通常営業は14時まで。

従って、
11/18(土)は、14時までの営業。
11/19(日)20(月)21(火)28(火)はお休み。
お間違えの無いようお願い申し上げます。
多々ある変更、お許しください。
何卒、よしなに。


今年最後の12月の『野菜のマルシェ。』の日程が決まりました!
12/17(日)10:00~
いずん堂テラスにて。
f0326862_16270358.jpg







 















朝採れたての「清水農園」さんの旬のお野菜に、今回大変ご好評をいただきました「noco」さんのパンやお菓子も!!
そして定番のいずん堂オリジナルドレッシング&季節の野菜ソース。

そのままサラダにしたり、蒸したり焼いたり、鍋にしたりした冬の野菜に、味わい深いパンを一緒に。
ドレッシングやソースを添えて・・・食後にお菓子と珈琲なんて!
寒い冬たけど、心豊かな食卓をどうぞ。


283




[PR]

# by izundou | 2017-11-15 16:28 | Comments(0)
2017年 11月 02日

11月の予定。

11月のイベントとお休みについて。

『野菜のマルシェ。』
11/12(日) 10:00~
清水農園さんの秋の野菜といずん堂製ドレッシング&ソースの販売。
今回は、青梅にある「noco」さんの何か美味しいものが初登場!!
さて、何が御目文字叶いますかな?


『11月のお休み』
3(金)夜からの営業。(夕方までは所用につきお休み)
7(火)定休日
14(火)定休日
19(日)所用につきお休み
20(月)21(火)定休日
28(火)定休日

今月はいつも以上にイレギュラーなお休みが多くなります。
よろしくお願い申し上げます。


282







[PR]

# by izundou | 2017-11-02 15:00 | Comments(0)
2017年 10月 22日

10月後半、営業日時について。

伝、

10/22(日)は、都合により19:00閉店となります。
10/23(月)は、営業致します。(12:00~20:00 L.O19:30)
10/26(木)は、12:00~14:00の短縮営業となります。
10/27(金)~29(日)は、武蔵野美術大学芸術祭に伴う特別メニューとなります。混雑が予想されます。
営業時間は通常通り(12:00~21:00金土・12:00~20:00日)
10/30(月)・31(火)は、お休みとなります。

10月もあとわずかですが、よろしくお願い申し上げます。


281







[PR]

# by izundou | 2017-10-22 16:55 | Comments(0)
2017年 10月 20日

10月のたのしみ。その2

やれやれ。
10月も後半突入。

早い・・・
実に早いよ。ワトソン君。

シャーロック・ホームズ好き。
「実に・・・だよ。」
とると、枕詞のように「ワトソン君」とくる。
しかも、ワトソンじゃなくて、ワトゥスンみたない発音じゃなくっちゃイヤッ。
英語まったくしゃべれないけど・・・

それはさておき。
10月後半もみどころたくさん!
行事もぎちぎち。
芸術の秋、駆け込み中。


『私は 今日も眼を求めてゐた』
池上怜子|葉思尭
10/18(水)~10/29(日)
12:00~18:00
月火休み
於:小金井アートスポットシャトー2F
小金井市本町6-5-3

池上さんと葉さんの2人展
日頃のコツコツの発表


『金井一郎個展 ケンタウル祭の夜』
10/20(金)~10/31(火)
14:00~22:00(L.O21:30)
10/26(木)休み
於:珈琲店 ねじまき雲(陽)
国分寺市東元町2-18-16

ねじまき雲さんが金井一郎さんを紹介する言葉や文章、そして写真がとにかく素晴らしい!!
まずは、ねじまき雲さんのブログやインスタグラムをご覧くださいませ~
早く、作品をじっくりと拝見しながら、ねじまき雲さんの珈琲を飲みたいものです。



『更紗のきもの』
10/3(火)~11/21(火)
10:00~16:30
日曜・祝日休み
於:文化学園服飾博物館
渋谷区代々木3-22-7新宿文化クイントビル

更紗の元は、インド。
木綿布に手描きや型押しを使った文様のこと。
今回は、江戸時代から昭和までの更紗のきものとその元になったインドの更紗などのが展示されているそうな。
見応え充分!
f0326862_00215834.jpg
























他にも、
『届かない場所 高松明日香展』
~10/22(日)まで
10:00~20:00(入館は30分前)
月曜休み
於:三鷹市美術ギャラリー
いずん堂に招待券何枚かございます。
ご興味のある方どうぞ。

『武蔵野美術大学 映像学科3年 進級制作展』
10/19(木)~10/21(土)
10:00~17:00(最終日は16:30)
於:武蔵野美術大学 12号館地下展示室


280







[PR]

# by izundou | 2017-10-20 00:22 | Comments(0)
2017年 10月 06日

10月のたのしみ。その1

うちの店主は、ちょっと乙女おじさん。
見た目はカールおじさんだけど、助手の私より断然女子力が高い・・・
おしゃれじゃないけど、オシャレ好き。

店主の開店前からの密かな決め事。
「和装の方は100円引き。」と勝手に決めていた。
いやいや。助手的にも賛成ですよ。

いずん堂のお客さんは皆さんステキな方々ばかり。
開店当初からの常連さんで、休日の普段着として着物をお召しの方がいらっしゃる。
季節を先取りする装いで、季節や歳時に合った意味のある生地や柄のものをお召しでとってもオシャレ!
しかもご自身の着物の帯や足袋までいろいろ手作りされるの!!
その方がいらっしゃると店主と助手はいつもうっとりしてしまう。

ある日。
その方がいずん堂にある雑誌『銀花』をご覧になり、仕覆の特集ページに目を通して以来、その仕覆作家さんのもとへ。
本来、仕覆は茶道具の棗や茶碗を名物裂などでそのものの形専用に作り、包むものらしい。
そして、小さいのに得も言えぬ緊張感がある。

その仕覆作家さんのところでは、綿布を使って自分が包みたいものをつくることをされている。
実に様々な形の仕覆がある。
現在いずん堂でもその方がお作りになった仕覆を飾らせていただいていますが、作品は綿布ならではの見た目の柔らかさと、仕覆としての凛とした佇まいに感動する。
そんな仕覆を一堂に会した展示が開催中。

『いろいろな 仕覆たち』
10/6(金)~10/10(火)まで
11:00~18:00(最終日は17:00)
於:ART IN GALLERY
渋谷区神宮前4-25-3
f0326862_22303179.jpg



















279





[PR]

# by izundou | 2017-10-06 22:35 | Comments(0)
2017年 10月 06日

10月の予定

『弦楽器の夕べ』にご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

さて、いずん堂の10月の予定を少し・・・

『野菜のマルシェ。』
10月16日(日)
10:00~
いずん堂テラスにて


『武蔵野美術大学芸術祭に伴うイベントメニュー』
10月27日(金)~29日(日)
12:00~20:00
イベントでしか御目文字叶わない、いずん堂特製チキンカレーの登場です。
サンドウィッチもいつものBLTではなく、何かのサンドを。
定番のキッシュ、パスタもございます。
さてと・・・
菓子ものはどうしましょう!?
※ムサビの芸祭期間中はいつもしっとりとしたいずん堂も大変な混雑が予想され、店内もお祭り状態です。



『10月のお休み』
10日(火)
16日(月)17日(火)
24日(火)
30日(月)31日(火)
毎月第3月曜日と毎週火曜日を今年の春からお休みにしました。
(HPはまだ未修正)
10/30(月)は第5月曜日ですが、お休みとなります。
何卒よしなに。


278






[PR]

# by izundou | 2017-10-06 20:38 | Comments(0)
2017年 09月 28日

伝、

9月30日(土)は、
『弦楽器の夕べ』のイベントのため、お休みさせていただきます。

当初、14時まで通常営業する旨お伝え致しましたが、お休みさせて頂くことに致しました。
急な変更で申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

ちなみに明日、9月29日(金)の曜日限定のお米の主菜はコロッケです。
何卒、よしなに。
f0326862_23265120.jpg



















277



[PR]

# by izundou | 2017-09-28 23:30 | Comments(0)
2017年 09月 23日

そして、読書の秋へ

食欲の秋、芸術の秋、そして読書の秋であります!
いずん堂では、食後の珈琲でも飲みながら、松本民芸家具のロッキングチェアでゆらゆらと読書するもおススメ!

いずん堂おススメの逸冊
『家族ではじめる、小さなカフェ』
渡部和泉著
旭屋出版

「起業や開業をしたい方、仕事やパートナーとの関係に悩んでいる方。
家族でカフェをはじめたオーナーからの経験談や具体的なアドバイス、関係を続けるためのテクニックがたっぷり詰まっています。
読み終わった頃には、大切な人に素直な気持ちを伝えたくなる、そんな1冊になっています。」
『家族ではじめる、小さなカフェ』巻頭の帯より
f0326862_14093480.jpg


























はい。
ありがとうございます。
こちらの1冊にいずん堂を掲載してくださいました。
カフェ写真として見てもよく、ノウハウ本として読んでもよく。
開業希望の方はもちろん、カフェ好きな方や、食べることが好きな方、街歩きが好きな方、リノベーションやインテリアが好きな方などなど
幅広い方々にもおススメです!!
ぜひ本屋さんに行って、手に取ってお買い求めいただければ幸いです!
そして、本屋さんに行くことをおススメしたいです。
目的以外のいろんな情報がたくさんあり、ネットとは違う、楽しい新しい発見がたくさんありますから~


そして食欲の秋はまだまだ続くのです・・・
が、実は・・・
「旅するそうめん」第3弾
all徳島県産!
すだちの手延べ半田そうめんが始まっております。
しかも、もうそろそろ終わりそう・・・
ついついTwitterの「伝ゑごと」やインスタグラムで告知しているだけで、ウッカリしておりました・・・
来週末くらいまで続けられたらなぁ~。
f0326862_22155634.jpg























ジューシーで香り高くてビタミンたっぷりで、出汁の甘さの中に酸味が効いたすだちの半田そうめん。
全部徳島県産。
そりゃ、一番おいしいでしょっ!
無農薬なので、もちろんすだちももりもり食べれちゃいます。
すだちをカットするのは、店主が包丁で食べやすい薄さにカット。
しかも、店主曰く「朝の仕込みの段階で切るとやはり美味しさが逃げちゃう!」と、そこはこだわり、注文を受けてからのすだちのカット。
半田そうめんの〆方もちゃんとカドがたつ〆方。
まさに職人技です。
路地もののすだちちゃん。ぜひこちらの季節ものを召し上がっていただければ、幸いです。



276




[PR]

# by izundou | 2017-09-23 14:17 | Comments(0)
2017年 09月 08日

食欲と芸術の秋

ぽやぽやしていると・・・
ありゃまっ。
9月も過ぎていた・・・
ほんとうに太陽の日差しだけでなく空気の匂いも音もすっかり秋。
食欲の秋。芸術の秋。ですね。。
ともあれ助手は季節、時間問わず、年がら年中食欲バンザイ!
いろいろover fortyなのに、胃袋だけは高校球児・・・
言い訳できる食欲の秋にバンザイ!

さてと。
今月の予定はすごい楽しいの。

今週末、
『「かき氷 頂」さんのかき氷の日』
9月10日(日)
12:00~20:00
やっと外装工事のカッコイイかこいが取れたので、
場所はいずん堂テラスにて。
秋晴れの下の、秋の夜長の、1日中かき氷。
今年の「旨ヒャッコイ」の〆は、かき氷!
美味しいシロップは何味なんだろう~
そして、いずん堂でのお食事はかき氷に合う何かを??


『野菜のマルシェ。』
9月17日(日)
10:00~夕刻まで
いずん堂テラスにて。
秋の野菜はなにかな??


芸術の秋にぴったり!
ヴァイオリン:新村隆慶氏
琵琶:新村康子氏による
『弦楽器の夕べ』
9月30日(土)
17:00~18:30開場/食事
19:00 開演
定員15名(要予約)
会費3500円(食事・ワンドリンク付き)

※ご予約は、お名前・人数・連絡先を明記の上
 いずん堂のメールまでお申し込み下さい。
 izundou@jcom.home.ne.jp

現在、いずん堂の店内の音楽は、新村さんが奏でるヴァイオリンオリジナル曲がかかっています。
当日お越し頂けない方や、店内でお聴きになって気に入られた方にも朗報です!
新村さんのヴァイオリン曲がCDとしてお買い求めいただけることになりました。
ゆったりとした気分でリラックスができて、心身ともに癒されます。
新村さんの奏でるCDを聴きながら、ご自宅でも優雅に楽しんでいだいたり、お好きな時間をお過ごし頂けます。
はたまた、いずん堂のように珈琲やお食事をより一層美味しい時間を楽しんだり!
ちなみにこちらのCDは、デザイナーの猿山修氏のレーベルです。
ぜひこの機会に!
f0326862_20262626.jpg



















そして・・・
愛すべき、徳島県の無農薬路地ものすだちが入荷したので、
すだちを使った美味しいものを。
いずん堂における無農薬路地ものすだちはとっても香高く、ジューシーなのはもちろんですが、今年はとっても貴重です!!
話せば長い話・・・
ありがたや。ありがたや。
f0326862_14390415.jpg



















いずん堂の9月は、食欲の秋、芸術の秋がテーマです。
お楽しみください!
あと。読書の秋もね!!
よしなに。


275





[PR]

# by izundou | 2017-09-08 20:43 | Comments(0)
2017年 08月 27日

伝、「弦楽器の夕べ」

芸術の秋。
いずん堂で初めて音楽の生演奏会をしていただくことに。
先の「よろず」に登場したヴァイオリンの奏者。
その方の名は、新村隆慶さん。
偶然の点が線になり必然に・・・

友人の勧めで過日、挿花家の谷匡子さんの花を活けるパフォーマンスを間近で見る機会を得た。
その時に谷さんの挿花に合わせてヴァイオリンを奏でていたのが新村さん。
数日後、いずん堂の常連さんで、谷さんの挿花と新村さんのヴァイオリンの共演を観に行かれた方からお話しを伺っていたり・・・

数か月後、踊りで自身の表現をするムサビ卒の常連さんがいずん堂で打合せをしに。
踊りとヴァイオリンの共演をするからと・・・
踊りもヴァイオリンも即興で。

あれ?見覚えのあるお顔・・・
助手「谷さんの挿花の時にヴァイオリンを奏でた新村さんですか?」と・・・
新村さん「はい。」

それ以来、何度か新村さんも近くの際にはいずん堂に寄ってくださるように。



『 弦楽器の夕べ 』
日々の暮らしの中で、音に耳を澄ませる時間。

丁寧につくられた食事と、ヴァイオリンと琵琶の二つの弦楽器の響きをお楽しみください。


日時:2017年9月30日(土)


時間:開場 17:00

   食事 ~18:30まで

   開演 19:00


会場:いずん堂

   東京都小平市小川町1-741-53

   042-315-1106


料金:3500円(食事&ワンドリンク付き)

定員:15名

予約:お名前・人数・ご連絡先を明記の上、いずん堂のメールまでご連絡ください。

   izundou@jcom.home.ne.jp

   お申込み後、いずん堂より確認メールを致します。火曜休み

  (定員になり次第、受付は終了となります。)


演奏者

ヴァイオリン

新村隆慶 (Takanori Niimura)

埼玉県出身。

ヴァイオリンの音そのものが持つ力を引き出すことを心がけ、その場・時間限りの音を紡いでいく。

踊りや絵画、花活けとの共演も行う。

20169月、デザイナー猿山修氏によるレーベルより、オリジナルCD “scenes“を発売

f0326862_14064944.jpg













琵琶

新村康子 (Yasuko Niimura)

東京音楽大学ピアノ専攻卒業。

在学中に鶴田流琵琶と出会い、田中之雄氏に師事。

古典を参照しながら、西洋と東洋という境を越える演奏を探求している。楽曲制作や編曲も行う。

f0326862_14071487.png









































※微細な音や静寂を重視する公演となります。

 そのため、誠に恐れ入りますが、小学生以下のお子様のご来場はご遠慮いただきます。


274







[PR]

# by izundou | 2017-08-27 11:49 | Comments(0)