いずん堂のよろず

izundou.exblog.jp
ブログトップ

タグ:珈琲 十 ( 1 ) タグの人気記事


2017年 05月 14日

厨房 ≒ 実験室 ?!

いずん堂において、店主が新しいレシピを開発する時の光景は・・・

まず第1ラウンドとして、何をしたいか?どの素材で何を作ろうか?と書き出しと文献探し、実際に食べることなどをを始める。
ある程度イメージが決まったら第2ラウンドは、そろ~りそろ~りと材料を丁寧に扱いながらグラムで量ったり、カップで量ったりと実験してるみたい。
それが始まってから数日後・・・
厨房から「う~ん。うまいっ!!」と、低くてキレのいい声が聞こえてくると、助手は「おっ。うまくいったな」と安心と期待に。
しばらくして厨房から「ねぇ。これどう思う?」と。
そこからまた第3ラウンド。
2人で試食と店主の微調整がはじまり、最終決定をしていく。
たまぁにお客さんに味見してもらってご意見頂いたり。
と、まぁ。
これが常かもしれません・・・

さて、
『野菜のマルシェ。』
5/14(日)
10:00~夕刻
いずん堂テラスにて

「珈琲 十」さんの特別出店があります!!
ここでしか、この日にしか味わえない!
❝贈る❞をテーマにした美味しい珈琲です!!


そして、メインの清水農園さんの朝採れの旬野菜たち。
夏野菜の前。新緑のようなグリーンものが多いかしら。
元気いっぱい!新鮮で味の濃い野菜たちです。
f0326862_01320361.jpg






















で?
店主のレシピ開発のはなしね。
マルシェ用に店主が清水農園さんの素材を使って作る瓶詰がある。
ドレッシングとソースのセット。
新メニューが登場。
6種類のハーブを使った「ハーブドレッシング」
この味に決まるまでの道のりが、前述のこと。


ちょっと調べてみた薬効としてのハーブ・・・

「グレープシードオイル」
適量摂取なら、悪玉コレステロールを減らす効果。
ビタミンE,ポリフェノール含有量は多い。

「ペパーミント」
リラックス効果また、抗菌、鎮痛作用があり、整胃腸作用など。
風邪やインフルエンザの初期症状、かゆみに効果的。
リラックス作用。

「ローズマリー」
神経系回復強壮、集中力向上、循環促進、殺菌作用など。

「カモミール」
アロマ効果があり、不眠などにも効果的。
消化不良の改善、過敏性腸症候群の緩和、創傷治癒、抗アレルギーなど。
また「治療する植物」とも呼ばれ、病んだ植物のそばに植えるとその植物が元気になる。

「オレガノ」
かのアリストテレス曰く「オレガノは万能薬」と。
殺菌作用があり、また気管支炎ぜんそくなどにも効果的で、消化の働きを助ける。
オレガノはギリシャ語で"山 oros"と"喜びと美 ganos"の意味からきていて、
"山の喜び"という意味だそう。


「フェンネル」
消化不良、食欲不振、消化器系などのトラブルに効果的。
フェンネルの種子はスパイスとしても使う。

「エルダーフラワー」
ビタミンCが豊富。
風邪やインフルエンザの初期症状に効果的。
花粉症やアレルギー性鼻炎や呼吸器系のカタル症状にも有効。

とは言え、摂取しすぎると逆効果なので、なんでも適量をバランスよくが一番!
(写真はドレッシング用に作ったそれぞれのハーブオイル)
f0326862_23515447.jpg
















「珈琲 十」さんは、一期一会の珈琲を淹れてくれますから~。
それは、2017年5月14日(日)の為の珈琲なんです。
『野菜のマルシェ。』用に、「どうゆう珈琲にするか?したいか?」から考えて、
豆を選び、味見をしながらレシピを作り淹れ方、味を決める。
今回レシピは決めていても、お客さんと会話をしながら、豆や淹れ方を変えて好みの味にするのだとか。
珈琲の即興ドリップ!
そりゃぁ~美味しいに決まっているじゃないですか!
楽しいに決まっているじゃないですか~!!

まぁどうしましょう!
みなさん明日の晩ごはんのメニューが決まりましたね。
清水農園さんのビタミンミネラルなどがたっぷりのお野菜に、清々しいハーブドレッシングをかけて食べたらムテキです。
でもその前に、「珈琲 十」さんの珈琲でリラックスして、好い時間をお過ごしください!


『野菜のマルシェ。』
5/14(日)
10:00~夕刻
いずん堂テラスにて

・清水農園さんの野菜
・「珈琲 十」さんの珈琲
・いずん堂のドレッシングとソース

そんじょそこらにあるものじゃございませんことよ。
毎月開催だけれども、このときのラインナップはこの日にしか御目文字かないません!!
ちっちゃいマルシェなのに重い?いやいや重くない!!
ぜひお気軽にいらしてくださいませ~

何卒よしなに。


ハーブにおける参考文献
『ハーブの薬箱』リエコ・大島・バークレー著 
『オーガニックハーブ図鑑』ジェッカ・マクビガー著
『暮らしのなかのハーブ』クニエダヤスエ、川久保和勇共著
など、いずれも文化出版局



261









[PR]

by izundou | 2017-05-14 01:35 | Comments(0)