いずん堂のよろず

izundou.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 28日

食からもファッションからも季節を楽しむ。

今週末はおひな様。
3/2(金)3(土)の
「金曜・土曜のお米」の日は、いずん堂も桃の節句を感じるメニューを。
お楽しみにぃ~。

いずん堂の周辺は静か・・・
ムサビの学生さんは春休みらしい。
寒い地域はまだ雪深っかたり、こちらでは梅が満開だったり、季節感は違うけれど3月。
春です。
いずん堂も先週は、ふきとカラフル野菜のスープ、パスタには菜の花が添えられたり。
春の食材が御目文字しております。

とは言え、三寒四温。
まだまだ冬のコートは手放せない!
でも、春ものはいつでも着れるように準備しておかなくっちゃ!!
今年は春の装いを作ってみようかな!?
さて、何をどうつくりましょうか?

話はちょっと脱線するけれど・・・
様々な分野で尊敬する方がそれぞれいる店主と助手。
着ているもののセンスは別として、ファッションが好きな店主と助手。
もちろんファッション界にも好きなデザイナーさんだったり、尊敬する方たちがいる。
その中のおひとり、ファッション教育に携わる方が今回の主役。
以前、先生の作品を拝見したことがあるけれど、デザインとシルエットが美しく、
ドレープがエレガントで作品全体になんと品があることでしょう!!と感動した覚えがる。
作品は作り手に似ると思う。

だってだって、
助手が(生地はインドの手紬の手染めの手織りのそれはそれは素晴らしい生地を使って)
ポシェットのつもりで作ったら・・・
本人もビックリした仕上がりに。
that's (雑)ポシェット・・・

話を戻して、
店主も助手もファンであり尊敬している先生が、今回だれでも簡単に作れる春のジャケットの作り方をテレビ番組で伝授!
一枚の布に見返しをつけて縫うだけ、それに体を入れるとジャケットに?!
と、仕立てはユニークだそうですが、出来上がりのシルエットが美しいジャケット。
カジュアルにもドレッシーにも着こなせる、この時季の必須アイテムになりそう!

以前、春のコート作りでも番組にご出演されたことがあったなぁ。
その時のコートは、いずん堂の常連さんが先生の番組を観て、
仕上がったものを見せていただいたのだけれど、とっても軽やかで大人なコートだった。
その時から「作りたい!」と思って、早2年。
今度こそ外出着に!お店でも着る用に!春ジャケットに挑戦!!
自身で作ったものは愛着がわき、オリジナリティーと良さがあるはず~

『すてきにハンドメイド』www4.nhk.or.jp
Eテレ 
3/1(木) pm9:30~9:54
~春風をまとう 簡単!ケープ風ジャケット~
馬場園昌司先生

再放送
3/6(火) am10:15~10:39
3/8(木) am11:30~11:54
作り方のポイントは、ぜひ番組とテキストからご覧くださいませ~


もう一つ。紹介。
こちらは、展示会です。
チラシも折るのがもったいないくらいステキなお知らせが届きました。

『tobo bag FAIR』
2/21(水)~3/14(水)
am7:00~深夜2:00
場所:代官山 蔦屋書店2号館1階ギャラリー

toboさんのバッグは、色とりどりの布や紐が自由に組み合わさってとっても楽しげ。
これから始まる新年度や春色気分に変えるにはぴったり!
1つ1つ手作りされたバッグは、持つ人に合わせてつくられるのだそう。
あなたに合った1点を探してみては?!
f0326862_21382542.jpg

235











[PR]

by izundou | 2018-02-28 21:56 | Comments(0)


<< 今週と来週。      熱い思ひ >>