人気ブログランキング |

いずん堂のよろず

izundou.exblog.jp
ブログトップ

2018年 12月 31日 ( 1 )


2018年 12月 31日

2018年大晦日

大晦日。
12:00〜17:00
営業致し〼。
年越し蕎麦です。
.
今年は、長野県飯山市のそば処
手打ちそは職人「石田屋一徹」さんの
信州十割ぼくち蕎麦。

飯山市にいらっしゃる、我らのつよぉ~い見方、
Dさんにご紹介いただきました!
我々も、昔、飯山で石田屋さんのお蕎麦を食べた時、
「手打ちの蕎麦とはこんなにも美味しいものか!」と
感動したお蕎麦です。
.
そして、こちらのお蕎麦、普通の蕎麦じゃぁございません!
幻の蕎麦です。
つなぎにオヤマボクチを使用した
十割蕎麦です。
f0326862_10473286.jpg
オヤマボクチとは、ヤマゴボウの一種。
その葉からとれる繊維をつなぎに使用。
オヤマボクチを繋ぎに使った蕎麦は、
長野県北信州の古くから伝わる蕎麦。
一枚の葉からごくわずかしか採る事ができないことからも
大変希少性が高く、また加工が困難な為、生産量が少ないことから、
幻の蕎麦と言われるのだそう。
.
強靭ともいえるコシ、
モチモチとした弾力、
十割蕎麦とは思えないなめらかな食感。
.
石田屋さんのお蕎麦は、
畑作りからこだわり、蕎麦の実、
オヤマボクチに至るまで自家栽培、
自家製麺、
石臼挽き、
機械に一切頼らない製法で
全てが手作業にこだわった蕎麦です、
.
クセはなく、野山の風味で野手にあふれ、口の中に広がるふくよかな甘み、
じっくり噛んで味わえば、濃厚な味わいに深い滋味を感じる。
石田屋さんの
「信州十割ぼくち蕎麦」の説明より。
.
我々も食べましたが、その通り!
.
※茹で方を守って、ご注文頂いてから
一人前ずつ茹でるので、ご提供までにお時間を頂戴致します。
※蕎麦そのものをお楽しみ頂けるように、
冷たい盛り蕎麦のみです。
.
いずん堂初登場、冬に飲むと体の中からポカポカするホットビールあります。
.
毎年恒例、
料理家 西川千栄さんの
丹波の黒豆煮の販売が数量限定でございます!
「ふっくらおいしく炊けました」まさにこのこと。
とても上質な丹波の黒豆をちえさんの塩梅で
ふっくら上品な味わいになっています。
他では食べられませんので、ぜひこの機会に!

2018年の大晦日。
今年の〆めを味わいにいらしてくださいませー!
(通常メニューはお休み)


1/1(火)~8(火)は、お休みです。
(※1/5(土)・7(月)は貸切営業)

では、みなさま。
今年も一年大変お世話になりまして、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。
2019年が皆様にとりまして、ご健康で幸多き年でありますように!!

いずん堂。




by izundou | 2018-12-31 10:49 | Comments(0)