人気ブログランキング |

いずん堂のよろず

izundou.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 31日

感謝

2014年のいずん堂は、お蔭様をもちまして無事に終了致しました。
今年も本当にたくさんの方々に支えられた一年でございました。
心より感謝申し上げます。
来年も何卒よろしくお願い申し上げます。
2015年がみなさまにとりまして、素晴らしい年でありますように!

新年は、1月3日(土)より始まります。
時間を短縮しての営業となりますが、心よりお待ち申し上げております。

良い年をお迎えくださいませ。

いずん堂 拝


113







by izundou | 2014-12-31 00:52 | Comments(0)
2014年 12月 27日

伝、年末年始

時の流れはお早くて・・・
今年も残すところあと僅か。
みなさまには大変お世話になりもして、いずん堂は幸せにて。
誠にありがとう存じます。
さて、年末年始のいずん堂。

明日の日曜日まで通常営業。
12/29(月)・30(火)は、12時~17時まで特別営業。
12/31(水)~1/2(金)はお休み。
1/3(土)~1/5(月)は、12時~17時まで特別営業。
1/6(火)はお休み。
1/7(水)から通常営業。

はてさて?
何が特別営業か?
時間。⇒正解。
イベント。⇒不正解。
お品書き。⇒正解。
店内のレイアウトを変えるから。⇒不正解。
定休日も営業するから。⇒正解。

時間を短縮しての営業となり、お品書きにつきましては曜日限定ものはなく、特別営業日の5日間だけハヤシライスが登場!
「いずん堂の食べ納め~」とか「おせちに飽きたら、○○もね。」など、年末年始もいずん堂にいらっしゃぁ~い!


112






by izundou | 2014-12-27 18:28 | Comments(0)
2014年 12月 24日

「好い」がまた一つ。

いずん堂にあるものは、「好い」と思ったものを今までコツコツと集めてきたもの。
一つ一つに思い入れがある。

その中の一つに、地元の陶芸家さん、鈴木満美さんのうつわがある。
ある日、鈴木さんに「たっぷりめの珈琲カップがほしい!」とお願いをしたら、
ご快諾くださり、いずん堂のイメージでこさえて下さった。
所謂、お誂え。
つい先日、念願かなってお披露目となった。
うつわとしては、いずん堂の誂えもの記念すべき第1号!
またそのうつわがとても優しい風合いで、使い心地の良いこと!!

f0326862_17084439.jpg














我々もジョージ・ナカシマの椅子やロッキングチチェアにゆったりと座って、
鈴木満美さんがこさえて下さった、このうつわで珈琲が飲みたくなる。
使うほどに愛着がわくのである。
そして珈琲・カフェオレ・ホットココア・ホットリンゴなど飲むものによっても情趣も変わり、かわいらしさと面白さがある。
いずん堂にとって、なんとも好いクリスマスプレゼントとなった。


111







by izundou | 2014-12-24 17:28 | Comments(0)
2014年 12月 18日

おもちゃとお菓子

「三つ子の魂百まで」とはよく言ったものだ。

初めて、この諺を耳にしたとき、姉に「ねぇねぇ。この意味なぁ~に?」と。
にやにやした姉は、「三つ子は、百歳まで生きるんだよぉ~。」と。
「へぇ~。そうなんだぁ~。三つ子ってすごいね!」と、妹。
姉の悪巧みな発想を聞いていた母。
信じようとしていた妹に慌てて「違うわよ!小さいころ覚えたことや性格は、大人になっても変わらないという意味よ。」と。
そして姉に「本当にそう覚えちゃったらどうするのっ!!」と。
姉は「だって、妹が信じるから面白いんだもん」と言い、にやにやが増した・・・
確かに・・・
その幼少のころのやりとりは、今でもはっきりと覚えている。
でも、本当の意味は若干違うということも・・・

さて、なぜそのはなし?
そうそう、私はおもちゃとお菓子がこの年になっても大好きなのである。
意味はない。
いや、「三つ子の魂百まで」ということなのだろう。
これは変わらないし、変えられない。いや、ちびっ子にだって譲れない!

つい先日、わくわくしたことがあった。
ねじまき雲(陽)さんでの「オトナコドモ」展で。
この展示会には、ねじまき雲さんという大人の空間に遊び心がたくさん詰まっていた。
懐かしいものや、心を鷲掴みにされるおもちゃなど。
小さいころ、大人になってからも集めたようなものたちが・・・
他にも説明を聞かないと全く違うものに見えてしまう陶器や、まじめな陶器。
カッコイイ銅板造形物。→いずん堂に必要なものまで発見!

展示を眺めながら珈琲と菓子ものをいただく。
「大人になったのだなぁ。」と思うのは、主役はおもちゃや陶器、造形物だけでない。
「うんまい珈琲と珈琲に合う美味しい菓子ものも」と思えたこと。
この空間には心躍らせるものがたくさんある。
今回のねじまき雲さんは、そんなことを体験させてくれる。
f0326862_15390971.jpg
















「オトナコドモ」展
 ~12/23(火)
 於:ねじまき雲(陽)
 14時~22時(L.O21:30)
 水・木休み


そうさのぅ~、いつかお菓子についての「三つ子の魂百まで」を熱い思いに乗せて書きたいと思う。


110







by izundou | 2014-12-18 20:35 | Comments(0)