いずん堂のよろず

izundou.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 22日

まめは平和だ!

グリーンピース。
今まで green peace と思っていた。

さやから出そうとすると、みんなぶらさがっていて遊園地みたい。
平和だなぁ。
f0326862_15132959.jpg













店主が採れたてのグリンピースを仕入れてきた。
「何にするの?」と助手。
「今週のポタージュスープ」と店主。
「わー。緑の平和なポタージュね」と助手。
「違うよ。ひょっとしてpeaceと思ってるの?peaだよ」
と店主に一撃。

f0326862_15153654.jpg












見た目、こんなに平和な姿なのに、何故にしてpeaceでない?
ともあれ、せっかくなので今週のポタージュスープは、
緑の平和スープ、「green peace soup」とす。
美味しいものを食べて、心身ともに平和になろう!

ちなみに、今晩からのキッシュは、グリーンベジキッシュ。
今週のいずん堂のお品書きは緑に囲まれてる。







# by izundou | 2014-05-22 15:32 | Comments(0)
2014年 05月 21日

単品の一皿

いずん堂のおつまみの定番として、チリコン巻がある。

チリコンカンに捩ったもの。
ピリ辛トマトソースで煮た豆を、春巻きにした一皿。

これからの時季、コロナビールなどのお共にピッタリ。
ちょっとした食のメキシコ旅はいかが?

f0326862_22415442.jpg







photo by Mr.Y







# by izundou | 2014-05-21 22:46 | Comments(0)
2014年 05月 20日

思ひ

休みの日、近所の学校から水泳部の掛け声が聞こえた。
その頃謳歌した青春を思い出すと懐かしい。

正直、今は体力的なことに対して青春を謳歌できていない。
が、いつでも精神的には青春を謳歌している。

ふと、以前尊敬する上司から教えてもらった好い詩を思い出す。
サムエル・ウルマン作の『青春』
そうでなくては。

そして、いずん堂での生業が、我が青春と言えるように・・・





# by izundou | 2014-05-20 14:22 | Comments(0)
2014年 05月 18日

続、ドラえもん

いずん堂が「ドラえもん、お願い!」と、あることを依頼したことがあった。
前ぶれもなく、さっそうと現る紳士。
でも、ドラえもん。

この日はかっちょいいメカをポッケからとり出し、早々に願いを叶えてくれた。
そして、我々に丁寧に説明をしてくれた上で、使わせてもくれた。
でもプロ仕様なので、思うようになかなか使いこなせない。
”ハイテクなのに操作は自身の腕しだい!”というアナログ感に対して久しぶりに思う。
うわっ!楽しい。と・・・

ドラえもん。
ありがとう。
f0326862_15475600.jpg




























photo by Mr.Y

いずん堂の好い写真。
ランプの葉脈がちゃんと見える。
流石。







# by izundou | 2014-05-18 20:39 | Comments(0)
2014年 05月 17日

お福わけ

あまいっ!
f0326862_11562974.jpg
















すっぱい!
f0326862_12002170.jpg













おまけ。
ブログをご覧になった方、先着2名様。
いずん堂で実った「sakuranbo2014」をお福わけ!


ちなみに、今日は土曜日。
お米の日。「立夏の筑前煮」
何卒よしなに。







# by izundou | 2014-05-17 12:03 | Comments(0)
2014年 05月 16日

ツボ。

富澤商店のホームページにある、「コラム・レシピ」のページが面白い。

西川女史のテーマとレシピは、いずん堂のツボをつく。
和三盆、わらび粉、よもぎなどの興味深い材料を使い、その時季にあったテーマでせめてくる。
なので、おのずと目がいく。

お茶を使った、わらび餅の紹介。
昔ながらのかりんとうの紹介。
お干菓子などなど。
今まで「難しいのでは?」と思っていたものを気軽に作れるレシピに。

友人でもある女史は、なかなか面白い。
作り比べ、食べ比べをして、分析している。
さらには、食べるものをつくるだけではない。
干菓子の型がなければ、自身でこさえる。
丸と千鳥と瓢箪は自作の木型で。

おまけの紹介。
女史は、野菜博士でもある。
食事のおかずとして野菜使いをするだけでなく、野菜についての知識や保存方法までも。
スイーツにだって野菜をつかって、実験しては食べて、実験しては食べて・・・。
女史には、いつも驚かされ、勉強させてもらう。
なんでもこさえてしまう彼女に敬意を表して、今日は西川女史とよばせてもらおう。







# by izundou | 2014-05-16 20:07 | Comments(0)
2014年 05月 15日

幸せな ねむり

そらまめ。

かわいい。
名前も。見た目も。

f0326862_15023965.jpg















ふっかふかのお布団にくるまって、すやすや寝ている。
なんて贅沢な空間。

せっかく寝心地がよいところを起こしたのだから、美味しいものをこさえなければ。








# by izundou | 2014-05-15 18:05 | Comments(0)
2014年 05月 14日

けふの心もち

考える日もある。

f0326862_17423224.jpg























# by izundou | 2014-05-14 17:46 | Comments(0)
2014年 05月 12日

実り

今年も、いずん堂の庭の桜に、さくらんぼが実のった。
葉がしげしげとしている中にポツリと。

かわいらしいが、かき分けて見るには勇気がいる。
時季も時季ならば・・・だから。
美しさの代償。
桜を愛でた後の摂理。
避けられない、それはそれは恐ろしい試練。
その名は毛虫。

まずは、毛虫に遭遇するか?
無事にさくらんぼを発見できるか?の戦い。

さくらんぼを発見し「いつ食べれるかな?」と指折り数えても、さらなる強敵現る。
それは、うちの野外常連の鳥たち。
甘酸っぱいさくらんぼを食べれるか?
野外常連に食べられるか?の戦いが始まる。
常連とはいえ、これだけは譲れまい。

f0326862_20022093.jpg

























# by izundou | 2014-05-12 15:44 | Comments(0)
2014年 05月 10日

好いこと

今週のサンドウィッチは、グリル野菜のカプレーゼ。
具のひとつには、オレンジのパプリカ。

コロコロと音がした。
なんだかおみくじみたい。
店主に、丁寧にカットするようお願いをし、わくわくした。
「あっ!当たり。」
同じ色のパプリカのこどもちゃんがひょっこり。

f0326862_15154239.jpg












はてさて、パプリカの当たりくじはどなたに?
きっと好いことがおこる。
に違いない・・・。







# by izundou | 2014-05-10 11:08 | Comments(0)