人気ブログランキング |

いずん堂のよろず

izundou.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 18日

続、ドラえもん

いずん堂が「ドラえもん、お願い!」と、あることを依頼したことがあった。
前ぶれもなく、さっそうと現る紳士。
でも、ドラえもん。

この日はかっちょいいメカをポッケからとり出し、早々に願いを叶えてくれた。
そして、我々に丁寧に説明をしてくれた上で、使わせてもくれた。
でもプロ仕様なので、思うようになかなか使いこなせない。
”ハイテクなのに操作は自身の腕しだい!”というアナログ感に対して久しぶりに思う。
うわっ!楽しい。と・・・

ドラえもん。
ありがとう。
f0326862_15475600.jpg




























photo by Mr.Y

いずん堂の好い写真。
ランプの葉脈がちゃんと見える。
流石。







# by izundou | 2014-05-18 20:39 | Comments(0)
2014年 05月 17日

お福わけ

あまいっ!
f0326862_11562974.jpg
















すっぱい!
f0326862_12002170.jpg













おまけ。
ブログをご覧になった方、先着2名様。
いずん堂で実った「sakuranbo2014」をお福わけ!


ちなみに、今日は土曜日。
お米の日。「立夏の筑前煮」
何卒よしなに。







# by izundou | 2014-05-17 12:03 | Comments(0)
2014年 05月 16日

ツボ。

富澤商店のホームページにある、「コラム・レシピ」のページが面白い。

西川女史のテーマとレシピは、いずん堂のツボをつく。
和三盆、わらび粉、よもぎなどの興味深い材料を使い、その時季にあったテーマでせめてくる。
なので、おのずと目がいく。

お茶を使った、わらび餅の紹介。
昔ながらのかりんとうの紹介。
お干菓子などなど。
今まで「難しいのでは?」と思っていたものを気軽に作れるレシピに。

友人でもある女史は、なかなか面白い。
作り比べ、食べ比べをして、分析している。
さらには、食べるものをつくるだけではない。
干菓子の型がなければ、自身でこさえる。
丸と千鳥と瓢箪は自作の木型で。

おまけの紹介。
女史は、野菜博士でもある。
食事のおかずとして野菜使いをするだけでなく、野菜についての知識や保存方法までも。
スイーツにだって野菜をつかって、実験しては食べて、実験しては食べて・・・。
女史には、いつも驚かされ、勉強させてもらう。
なんでもこさえてしまう彼女に敬意を表して、今日は西川女史とよばせてもらおう。







# by izundou | 2014-05-16 20:07 | Comments(0)
2014年 05月 15日

幸せな ねむり

そらまめ。

かわいい。
名前も。見た目も。

f0326862_15023965.jpg















ふっかふかのお布団にくるまって、すやすや寝ている。
なんて贅沢な空間。

せっかく寝心地がよいところを起こしたのだから、美味しいものをこさえなければ。








# by izundou | 2014-05-15 18:05 | Comments(0)
2014年 05月 14日

けふの心もち

考える日もある。

f0326862_17423224.jpg























# by izundou | 2014-05-14 17:46 | Comments(0)
2014年 05月 12日

実り

今年も、いずん堂の庭の桜に、さくらんぼが実のった。
葉がしげしげとしている中にポツリと。

かわいらしいが、かき分けて見るには勇気がいる。
時季も時季ならば・・・だから。
美しさの代償。
桜を愛でた後の摂理。
避けられない、それはそれは恐ろしい試練。
その名は毛虫。

まずは、毛虫に遭遇するか?
無事にさくらんぼを発見できるか?の戦い。

さくらんぼを発見し「いつ食べれるかな?」と指折り数えても、さらなる強敵現る。
それは、うちの野外常連の鳥たち。
甘酸っぱいさくらんぼを食べれるか?
野外常連に食べられるか?の戦いが始まる。
常連とはいえ、これだけは譲れまい。

f0326862_20022093.jpg

























# by izundou | 2014-05-12 15:44 | Comments(0)
2014年 05月 10日

好いこと

今週のサンドウィッチは、グリル野菜のカプレーゼ。
具のひとつには、オレンジのパプリカ。

コロコロと音がした。
なんだかおみくじみたい。
店主に、丁寧にカットするようお願いをし、わくわくした。
「あっ!当たり。」
同じ色のパプリカのこどもちゃんがひょっこり。

f0326862_15154239.jpg












はてさて、パプリカの当たりくじはどなたに?
きっと好いことがおこる。
に違いない・・・。







# by izundou | 2014-05-10 11:08 | Comments(0)
2014年 05月 09日

いずん堂のやることは・・・

遅い。

やっと正面飾りのランプ取り付け完了。
これもいずん堂の進化のひとつ。

今回は、書斎に見立てた。
ステンドグラスランプと、
とある陶芸作家のご尊父が特装された『銀花』は見どころ。

f0326862_21291214.jpg
















ふふふ。
好いぞ。好いぞ。
手前味噌、大いに結構。
正直、楽しい。







# by izundou | 2014-05-09 11:47 | Comments(0)
2014年 05月 08日

課セン展

とても素敵で、粋な案内状が届いた。
案内状には、それぞれ違う窓の写真がシールとなっている。
なんと、シールを好きなところに貼ると ” どこでも窓 ” になるのだ!
しかも、案内文には『課セン展』の名にちなんで、下線と点がっ。
シャレたココロの持ち主たち。

f0326862_15074567.jpg



『 課セン展 』 ~日常の寄り道 remix ~

 武蔵野美術大学 課外センター1F展示室
 5/10(土)まで
 9:00~18:30
 (最終日は17:00まで)







ムサビの学生さん3人が、日常にあるものを何か意外なものに見立て、展示をしているのだそう。
ご覧になる方々が、それぞれの窓(視点)からのぞいたら、どんな風景になるのだろう・・・
我々も楽しみだ。







# by izundou | 2014-05-08 15:24 | Comments(0)
2014年 05月 06日

ありがとうございました。

いずん堂のGW最終日。
みんなにとっても最終日。
GWだったり、お留守番だったり。

ん?お留守番?
そうそう、うちのかわいらしいご常連の女子2人は、お留守番のGW。
その時間をいずん堂で過ごしてくださった。
ありがたい。
そして今日、90歳と80歳の彼女たちのお留守番最終日。
彼女たちにとって、楽しい最終日となったにちがいない。
だって若人と楽しくお話しできたのだから。
しかも殿方。
そりゃ、楽しい嬉しい。
その殿方、優しい笑顔で彼女たちのお話を聞きながら会話を楽しんでくださった。
いずん堂としてもうれしい。
そう言えば、若人がいても彼女たちがいれば、来客平均年齢はグッと上がる。
これもちょっとうれしい。

この場を借りて、ご来店下さった皆様に感謝申し上げるしだい。
我々も皆様のおかげ様で、好いGWを過ごさせていただいた。

ありがとうございました。
そして彼女たちに「お留守番、お疲れさま。」と。

明日、7日(水)はお休み。
明後日、8日(木)より通常営業。
何卒よしなに。







# by izundou | 2014-05-06 21:03 | Comments(0)