人気ブログランキング |

いずん堂のよろず

izundou.exblog.jp
ブログトップ

タグ:こくベジトマト ( 1 ) タグの人気記事


2019年 07月 13日

勝手におすすめ。2019夏

今年も便乗中!
「こくベジトマトを味わう」
国分寺市内の飲食店38店舗が加盟して、
国分寺産トマトを使った期間限定のメニューを提供しているイベント。
トマトで熱い11日間。に。
いずん堂は小平市ですが・・・
いつも国分寺の清水農園さんの野菜を使わせていただいているので、
勝手に便乗しとります!
f0326862_18472794.jpg
(健康的で美味しそうなトマトのイラストは五味さん)

旬のトマト。
清水農園さんのフレッシュトマト週間として、
いずん堂もトマトを使ったメニューです。

曜日限定、今週末のお米のメインは、
「若鶏のトマトハーブ煮込み」

今週のパスタは、
「こくベジトマトとバジルのパスタ」

美味しいよ!
楽しんでくださいね~。
こちらのメニューは明日まで!
f0326862_22211848.jpg
いよいよ来月
「かき氷 頂」さんの登場です!

いずん堂のテラスで
今年も夏を頂きます。
かき氷の日(予定)
日時:
8/17(土)18(日)24(土)25(日)
9/13(金)14(土)
12:00~19:00
場所:
いずん堂テラス
小平市小川町1-741-53

今年のかき氷ソースは何かなぁ?
とっても楽しみです。
おそらく・・・
7月下旬からの予定。
こちらも毎年のお楽しみ。

「旅する半田そうめん」
今年も取り寄せました!
徳島県産半田手延べそうめん。
相変わらずの絶品です。
さて、来週くらいから
ちびっこや学生さんたちも夏休み。
ちょっとだけ武蔵野美術大学繋がりのアート鑑賞をおススメ!
どれも常連さんから教えていただいた展示で、我々も観に行きたい!
夏のとっておきアート鑑賞。

「日日是アート」
~ニューヨーク、依田家の50年~展
6/29~9/8(日)
10:00~20:00(入館30分前)
場所:三鷹市立美術ギャラリー

武蔵野美術大卒業の依田さんご夫妻。
ニューヨークに渡り50年。
息子さんもニューヨークで育ち、家族3人でのアート制作。
マンハッタンのビルに自宅兼アトリエがあり、
三者三様に制作をする日々だとか。
3人の画家の50年の軌跡と作品を通してみる
彼らの人生。

紙好きで、いずん堂の店内も紙の壁にしている我々としては、
依田順子さんの作品には非常に興味がわいた。
徳島県の和紙を切り紙片にしたものを貼り、
その上にアクリル絵の具を塗るということを幾層にも繰り返し、
3次元的に作品を仕上げているとか。
しかも依田順子さんの作品に1966年に制作した
武蔵野美術大学卒業制作の作品もあるみたい!

行く前に図録をみることが出来ているので、図録もすごいかも~。と思う。
そこには依田家の3人の作品を絵の記録としてだけでなく、
依田さんご夫妻のお人柄、また時代についても書かれていて、読み物としても面白い。
(展示中に掲示はあるかとは思いますが、ゆっくり読むには図録!)
幼馴染みである作家の村松友視さんや、
ジャズピアニスト山下洋輔さんの文章もなんとも愛情があっていい。

三鷹市立美術ギャラリーはとても落ち着くゆったりとした空間。
夏の暑さや人混みを忘れて、美術鑑賞はいかがでしょう?
「インプリントまちだ展2019」
~田中彰 町田芹ヶ谷えごのき縁起~展
7/6~9/23(月)
10:00~17:00(入館30分前)月休み
場所:町田市立国際版画美術館
町田市原町田4-28-1

武蔵野美術大学卒業の田中彰氏の作品展。
人と自然の関りを木版画で表現。
「きおくのきおく きおくのおくのき」を手がかりに
町田の木に新たな命を吹き込みます。
同時開催中
「畦池梅太郎・わたしの山男」
「若き畦池梅太郎の仲間たち」
1930~40年代の日本の版画

7/6~9/23(月)
10:00~17:00(入館30分前)月休み
場所:町田市立国際版画美術館
町田市原町田4-28-1

1930~40年代の日本の版画
山の版画家、畦池梅太郎の作品に登場する
表情豊かな「山男」たち。
「山男」シリーズを中心とした約100点の見ごたえある展示。
タナショーこと、田中彰氏の展示も楽しみですが、
畦地梅太郎の展示も楽しみ!
というのも、実は畦地梅太郎さんの本物の作品を見たことがなく、
いずん堂に置いてある雑誌『銀花』でみていた。
この版画家の作品は、とても個性的で魅力があり、一度見たら
忘れられない優しい雰囲気のある版画。
でも、苗字の漢字が難しくて読めないでいた・・・
先日、知人の御父上が来て、
「銀花懐かしいなぁ~。この絵持ってるよ。あぜちうめたろうって知ってる?」
と言われ、「???どんな作品ですか?」とたずねると
『銀花』を開いて見せてくれた。「あっ。この絵なら知ってる!」
本物があると聞いて、俄然興味がわいた。
そうこうしてたら、町田市立国際版画美術館で開催中とのこと。
もう、楽しみでしかない!

以前、ねじまき雲さんで開催した
山ガールの後藤郁子さんの「山のできごと」展も
素晴らしかったなぁ~。と思い出す。
やっぱり版画好き。
ご近所の武蔵野美術大学美術館でも来月から新たな展示スタート!
「手のかたち・手のちから」展
8/9(金)~9/21(土)
10:00~17:00
※日休み


ぜひ、この夏も食に芸術に楽しみましょう!
なんで、こんなにもムサビ推しか?
それは、お店がとってもご近所で、
学生さん、先生、職員の方々、そして卒業生からも
お会いするといつも刺激をいただき、
我々が楽しませていただいているからぁ~。

ご縁があるのね~。
と勝手に想っているだけ・・・
ありがたき。


279







by izundou | 2019-07-13 22:28 | Comments(0)