人気ブログランキング |

いずん堂のよろず

izundou.exblog.jp
ブログトップ

タグ:すだち ( 5 ) タグの人気記事


2019年 09月 08日

「旅するそうめん」第3弾 徳島県すだちそうめん

ゆるゆると始まりました。
「旅するそうめん」第3弾
徳島県すだちそうめん
f0326862_00135975.jpg
いつの頃からだ?
すだち愛がこんなにも炸裂したのは・・・

徳島県出身の父。
幼少の頃の週末の食卓は、父の大好物の
夏は、まきのくんちの具だくさんそうめん。
冬は、母手作りの湯豆腐ダレを鍋の真ん中で温める、ひょっとこ湯豆腐。
その定番のお供には、必ず徳島の実家の庭で育ったすだち。

父は他にも、
魚にすだち。
竹輪、かまぼこにすだち。
チーズにすだち。
ビールとすだち。
餃子、シュウマイにすだち。
お寿司にすだち。
サラダにすだち。
紅茶にも味噌汁にもすだち。
なんでもかんでもすだちがお供。

実は、子供の頃はイマイチだった・・・
が、いつの頃からか?
助手もなんでもかんでもすだちをギュッと絞って!
それって、味覚がちょっと大人になってからかなぁ。

あの果汁もころんとした形も全てが愛おしい。
そう言えば、学生時代の課題で、何か好きなものを展開した絵を
ポスターカラーで描く課題があったっけ。
迷わず、すだちを題材に。
すだち1粒からカットして、果汁を絞り、1房に。
いつも悪い点数だけど、この絵だけは合格点だったなぁ。
うふ。これもすだち愛。

そう、「旅するそうめん」の最終目的は、
徳島県半田手延べそうめんをすだちで美味しく食べる!
これをやりたくて、夏からの旅は始まっていたの。

急遽、長いお休みをいただき、申し訳ないことでしたが、
本日より、ゆるゆると
「旅するそうめん」第3弾
徳島県 すだちそうめん始まりました。
9月いっぱいはお召しいただけるように作るつもりです。

半田手延べそうめんは、普通のそうめんより太口です。
ゆで時間4分、その後水でしっかり洗い、氷締め!
そして、何よりの頑固具合は、店主がご注文を受けてからの
すだちをスライス。しかも包丁技で。
店主曰く「スライサーは厚くなり、麺との絡みと食感が・・・」とのこと。
「すだちは皮に栄養もあるから全部召し上がって頂きたい。
だから、カットしておくのはフレッシュ感と色味が落ちるから・・・」と。
静かなる頑固・・・
ということで、ご提供までにお時間頂戴いたします。


さて、
今年最後のかき氷の日程も決まりました!

「かき氷頂」さんのかき氷の日。
9/13(金)14(土)15(日)
12:00~19:00
場所:いずん堂テラス

今年の夏の食べ納め!かき氷!
ぜひ!
かき氷だけでなく、
頂さんとのテラス会話も名物です!
いっちゃん、毎年ありがとう!



※9/9(月)は臨時休業となります。
何卒よしなに。


助手は、徳島県で育っていないけど、
郷土愛は受け継がれていて、
その素晴らしさと美味しさを
いずん堂を通して
みなさんに知って頂けたら幸いです。
f0326862_00143306.jpg
ありがとう。
(絵:千寿)

282





by izundou | 2019-09-08 00:16 | Comments(0)
2017年 09月 23日

そして、読書の秋へ

食欲の秋、芸術の秋、そして読書の秋であります!
いずん堂では、食後の珈琲でも飲みながら、松本民芸家具のロッキングチェアでゆらゆらと読書するもおススメ!

いずん堂おススメの逸冊
『家族ではじめる、小さなカフェ』
渡部和泉著
旭屋出版

「起業や開業をしたい方、仕事やパートナーとの関係に悩んでいる方。
家族でカフェをはじめたオーナーからの経験談や具体的なアドバイス、関係を続けるためのテクニックがたっぷり詰まっています。
読み終わった頃には、大切な人に素直な気持ちを伝えたくなる、そんな1冊になっています。」
『家族ではじめる、小さなカフェ』巻頭の帯より
f0326862_14093480.jpg


























はい。
ありがとうございます。
こちらの1冊にいずん堂を掲載してくださいました。
カフェ写真として見てもよく、ノウハウ本として読んでもよく。
開業希望の方はもちろん、カフェ好きな方や、食べることが好きな方、街歩きが好きな方、リノベーションやインテリアが好きな方などなど
幅広い方々にもおススメです!!
ぜひ本屋さんに行って、手に取ってお買い求めいただければ幸いです!
そして、本屋さんに行くことをおススメしたいです。
目的以外のいろんな情報がたくさんあり、ネットとは違う、楽しい新しい発見がたくさんありますから~


そして食欲の秋はまだまだ続くのです・・・
が、実は・・・
「旅するそうめん」第3弾
all徳島県産!
すだちの手延べ半田そうめんが始まっております。
しかも、もうそろそろ終わりそう・・・
ついついTwitterの「伝ゑごと」やインスタグラムで告知しているだけで、ウッカリしておりました・・・
来週末くらいまで続けられたらなぁ~。
f0326862_22155634.jpg























ジューシーで香り高くてビタミンたっぷりで、出汁の甘さの中に酸味が効いたすだちの半田そうめん。
全部徳島県産。
そりゃ、一番おいしいでしょっ!
無農薬なので、もちろんすだちももりもり食べれちゃいます。
すだちをカットするのは、店主が包丁で食べやすい薄さにカット。
しかも、店主曰く「朝の仕込みの段階で切るとやはり美味しさが逃げちゃう!」と、そこはこだわり、注文を受けてからのすだちのカット。
半田そうめんの〆方もちゃんとカドがたつ〆方。
まさに職人技です。
路地もののすだちちゃん。ぜひこちらの季節ものを召し上がっていただければ、幸いです。



276





by izundou | 2017-09-23 14:17 | Comments(0)
2016年 10月 15日

年に一度の!?

「絵にも描けない美しさ」とはよく言ったものだなぁと思う。
美味しいものを食べた時、同じようなことが言えると思う・・・
なぜなら、本当に美味しいものを食べたとき、一瞬言葉を失い、
そして次に「美味しい!!!」しか言葉にできないから。

我々も心待ちにしている年に一度の楽しみ。
それは・・・
CAFE SOMMEILLERさんに作っていただく「すだちのパウンドケーキ」が今年も入荷しました。
すだちを愛してやまない、「すだちマニア」の我々にとって、
CAFE SOMMEILLERさんが作る「すだちのパウンドケーキ」は格別!!
「美味しい!!」
まさに五感で味わう絶品。
そして、こうも思う。
「すだちを使ったスイーツをこんなにも美味しく作ってくださる方はCAFE SOMMEILLERさん以外にいない!!」とも。
それは、すだちの良さである香り、酸味、甘み、苦みがバランスよくパウンドケーキに凝縮されているのです。
f0326862_11561753.jpg















この感動は食べた人にしか伝わらないのが残念なこと・・・
なので、是非!!一年に一度しか御目文字かなわない「すだちのパウンドケーキ」を召し上がっていただきたい。
とは言え、期間限定、数量限定での提供となります。
早いもの勝ちの売り切れ御免!!
ちなみに、すだちのパウンドケーキと珈琲の組み合わせは最強。
これだけで好いのです!!

こうなったら、欲張って今週末は「すだちのメニューしか出しません!!」と言いたいところですが・・・
そんなことしちゃダメよね。
でも、助手的「すだちの極みコース」なるものを提案。
・すだちの手延べ半田素麺
・スダチネード
・すだちのパウンドケーキ
という組み合わせ。
どうかしら?

あ~!でも、珈琲との組み合わせも捨てがたい!!
おっ。好いこと考えたぁ~。
食前ドリンクにスダチネードにすれば、すだちのパウンドケーキと珈琲の組み合わせもできるのだ~。
今週末は、すだち尽くしで「美味しくって幸せ」「ビタミンたっぷり美肌になって幸せ」「疲れもとれてハッピー」の
3大幸せを手に入てたら、あなたさまも「ずだちマニア」に!?


おまけ。
「いずん堂の宝探し」もVol.3になりました。
❝ 本気の遊び心 ❞ と ❝ 真面目に本気 ❞ がそこかしこにごちゃごちゃと。
所謂、蚤の市的にいろんな品々が揃っています。
ハロウィンやクリスマスのプチギフトとして「いずん堂の宝探し」で見つけた遊び心や本気を添えてみては??


239









by izundou | 2016-10-15 11:56 | Comments(0)
2016年 10月 01日

徳島県フェス!!

ただいまぁ~。
お休みをいただいて、徳島県に行っておりました。
スダチの収穫と徳島県産の食材調達など。
大いに充実した夏休みとなりました。お休みありがとう存じました。

この感謝の気持ちと美味しいのお福分けを皆様に致したく・・・
今週から「徳島県フェス!!」と題して、徳島県ならではの美味しい食材を使ったラインナップとなっております。
スダチを筆頭に、新米、海のもの、山のもの。
はてさて、どんなメニューで出てくるか???
毎日いずん堂に通えばわかるかも~。

今回もメインは、スダチの収穫。
我々はスダチ愛が強すぎて・・・
「今年の木岐のすだちは、血と汗と涙の結晶!!」と言ったら、みなさん「うえぇ~。重いっ!!!」となる。
でも、大地の恵みは本当に美味しくて、そんなちっちゃいことはどこえやら~。

やはり旬なスダチは香が高く、なんといってもジューシー。
昨年の収穫以降、伯父と叔母が「たくさん実れ~。大きくなぁ~れ~。美味しくなぁ~れ~。」と大切に育ててくれた。
今年もその期待に応えるべく実ってくれたスダチちゃんたち。
そして先日、我々の手によってスダチの巣立ちを迎えた。
f0326862_16151364.jpg






















やはり柑橘系は、棘がある。長袖に手袋の完全防備だけれど、やはり棘にはやられる・・・ここで流血。
蒸し暑い中の完全防備、身体の水分が全部抜けちゃうくらいの大汗をかく・・・ここで汗。
初収穫の一つをギュッとしぼって飲んでみると、涙がでるくらいすっぱくて美味しい!!!・・・ここで涙。
ね。「木岐のスダチは、血と汗と涙の結晶!!」でしょ。
収穫だけではないの。
それからスダチを1つづつ拭いて、出っ張ったへたで実と実が傷つかないようにもう一度ヘタを切る。
もう、愛情が湧かないわけがない。

この愛情たっぷりのスダチを使って、「米粉のチーズケーキ」は、スダチのお味。
そしてお待たせいたしました、いずん堂のお味自慢「スダチネード」が登場しています。
徳島県産の栗も入荷しているので、和菓子「栗の浮島」も。

今日まで「金曜・土曜のお米」は、天日干しの天然ちりめんジャコ丼、鳴門わかめのお味噌汁、藻塩de豆腐。
明日からは、秋も深まっているのに、いずん堂ではこれまた大好きな「スダチの半田素麺」を復活!!
おつまみも明日まで、木岐のかまぼこ(あわび・えび・カニ)、じゃこ天も数量限定であります!!

(写真は、美波町の田井ノ浜、木岐から田井ノ浜へのスタンドバイミー的な牟岐線)
f0326862_16540048.jpg 
f0326862_16545070.jpg




237






















by izundou | 2016-10-01 16:56 | Comments(0)
2015年 09月 18日

徳島県産いろいろ。

徳島県の特産品であるスダチは今が旬!!
今年も、徳島県美波町産の無農薬スダチが入荷しました。
なんともなんとも愛おしいスダチちゃんたち!!
今年は裏年と言いながら、「おいしくなぁ~れぇ~」と愛情もって育ててくれた伯父と伯母に感謝。

実ぶりは立派で、香り高く、とってもジューシー!!
贅沢生絞りスダチネードはもちろん、様々な姿に七変化!?
“ 今週のサンドウィッチ ”は、「鳴門わかめのかき揚げサンド」
サンドのソースはスダチ醤油を拵えてさっとかける。とか、
来週くらいには米粉のチーズケーキにとか、いろいろ。
スダチの可能性は広がる!
f0326862_20482048.jpg














今週の ”金曜・土曜のお米” は徳島県産セットと題して、1年ぶりの「阿波のちりめんじゃこ丼」
これもまた美しいおじゃこだこと!
旨味がギュッと詰まっているおじゃこに、スダチをギュッと絞ってお召し上がりを。
煮干し製法した天然のひじき煮と鳴門わかめのお味噌汁、新高ナシの氷菓子付き。
徳島県の北から南まで、好いこと尽くしのセット。
「美味しいぃ~」と、ため息ついちゃってくださいまし。
シルバーウィークも数量限定でありますが、売り切れ御免!ということで。

素晴らしきかな徳島県。
海のもの山のものが美味しくて、そして豊。

そうそう、東京都内の選ばれし名店が、徳島県神山町の農家さんのすだちを使って、何やら「東京すだち遍路 ~40カ所巡り~」と題して
すだちの創作メニューを9月下旬までやってるそうな。
へぇ~。

いずん堂だって、スダチ愛はたぁ~っぷりあるのだ!!
徳島県への愛が溢れてるぅ~。
そんな想いで、ひっそりと徳島県の美味を紹介中。

徳島県の好い所は次回につづく・・・


179







by izundou | 2015-09-18 21:26 | Comments(0)