いずん堂のよろず

izundou.exblog.jp
ブログトップ

タグ:野菜 ( 8 ) タグの人気記事


2018年 04月 15日

ご来店をお待ちしており〼

最近、今まででは来なかった雰囲気の学生の来店が増えた。
実に嬉しいこと。
そして、よく言われることも増えた。
「この店、良いって聞いたけど、大したことないね~。何が良いのかわからないね~」と。

大正解!!
いずん堂はたんなるカフェなんですもの。
星をとった店とかレストランではございませんの。
ごくごく普通のカフェなんです。
自分たちが好いと思うこと、好いと思う食材、好いと思う方法で営業しています。
近くの農園さんで季節ごとに採れた野菜や関係のある日本各地の旬の食材、はたまた特産品を
なんてことはない、ごくごく普通の当たり前の調理法で提供させていただいている。
飲み物だって、自分たちが美味しいと思うもの、美味しいと思う方法で提供させていただいているだけのこと。
なので、お気軽にご来店くださいませ~。
あっ。
でも、いずん堂が提供しているその後ろには、生産者の方、食材提供者の方、仕入れ先の方々という、それはそれは素晴らしい方々がいらしゃる。
その方々に対してだけは、「大したことない」とは言わせまんのでっ!
そして、メニューの後ろに書いてあるお願い事をきいて下さらない方には、いずん堂のおばちゃんは怖いわよっ!!


話は変わって・・・
好きな雑誌があるけれど、最近はと~んと買えていない・・・
創刊当時から好きだった食の雑誌『料理通信』
本屋さんへ行く暇もなければ買うこともままならず。
せめてメールマガジンだけでも申し込んで、と。
ちょいちょいみている。
たまに企画ものがいずん堂もやっている企画に似ている時があるから、その偶然がとっても嬉しい。
「我々の企画も捨てたもんじゃないなぁ~。」と、にんまりしてみたり。

先ほども申し上げましたが、いずん堂は普通のカフェですの。
たまにカフェらしからぬ料理が・・・
かといってレストランでも定食屋さんでもない。
我々が目指しているのは、ゆったりくつろげるカフェ。
結構野菜中心のお食事で、食材も地元国分寺の清水農園さんの野菜や、千葉などの野菜を使って。

現在千葉にもゆかりがあるので、故郷定期便として、旬のものをとどけてもらっている。
いすみ市、御宿、勝浦など・・・
特にいすみ市の食材は、お気に入りの生産者の方々とお気に入りの仕入れ先があるので、結構そこからの仕入れも多い。
なんで急に千葉のいすみ市からの野菜の話を??と思うでしょー。
助手はいっつも便乗するからなのだー。

『料理通信』のメールマガジンを楽しく読む前に、受信の時にどんな表題かがちらっと出る。
その日は、タイトルに「日本のサンセバスチャン・・・」と。
何やら興味深いキーワード!
サンセバスチャンと言えば、スペインバスク地方の美食の街で有名でしょっ。
それが日本の・・・って「どこ??」ってなるじゃないの~。
読み始めたら、また知ってるキーワードが!!
千葉県のいすみ市と・・・
あらヤダッ!

内容は、いすみ市の説明から入り、市が「食」をテーマにしたまちづくりに取り組んでいると。
太平洋、里山や川に囲まれて、豊かな自然と食材に恵まれ、
その食材を求める料理人が市内にレストランなどを開いてもらい、
食を求めて世界中からいすみ市に人が集まる美食の街を目指しているのだとか。
しかも、その例えが、スペインのサンセバスチャン!!
壮大なり。
そりゃ読んでて興奮するでしょ。

千葉は関東圏なのに、ちょっと進むと豊かな自然、海にも囲まれて山のもの海のものが豊富と言われれば・・・
いつもの風景といつものことだから、いつものこととして思っていた。
でも、そのいつものことは贅沢なことなのだ、とも・・・

そもそも日本は島国だから、どこでもサンセバスチャンになり得る可能性を秘めていると、助手は思う。
いすみ市さん。よくぞサンセバスチャンを目指そうと、おっしゃった!!
その心意気と着眼点にブラボーなのだぁ!!

話は続き・・・
すごい若手料理人3名が、いすみの食材で一日限りのレストランもオープンしたのだとか。
その3名の料理人だって、チョー有名人。
助手からしたら、アイドルよ~。
「東京の西側で、「いすみの野菜」と300年の伝統野菜こくベジを育てている清水農園さんの野菜を使っているけど、
しがない喫茶店、いずん堂に来てー!!」と、声を大にして言いたい!
我々も、いつか・・・せめて・・・ランチにでも行けるように頑張りますからぁ~!!

と、具体的に目標を書けば夢は叶うんだって!!!
これ、公表式、夢目標。

そうだ。
今回は『料理通信』を買おうっと!!
これも、公表式。
と言っても、このブログを結構暖め過ぎて、時間経過がハンパない・・・
いったい何月号だったのだろう・・・?!


4月15日(日)
10:00~
「野菜のマルシェ。」
いずん堂テラスにて。
清水農園さんの春の野菜が並びます。

※18:00~貸切のため
店内の飲食営業は12:00~18:00となります。

f0326862_00225859.jpg
238








[PR]

by izundou | 2018-04-15 00:25 | Comments(0)
2017年 06月 05日

ひっそりと始めた毎月1回のこと。

4月からいろいろお試しで始めてみたことがある。

・月曜営業(第3月曜は休み)
・野菜のマルシェ
・店主の気ままな日

さて、お試しは終了して、これを定着させようか否か?
定着させるべく、ガムバルのみとの結果に。
ということで、6月も引き続き、よしなに。


6月の予定としては・・・

「野菜のマルシェ。」
6月11日(日)
10:00~夕刻
いずん堂テラスにて。
(なくなり次第、終了)

清水農園さんの初夏を感じる野菜が並び始めます。
清水農園さんの野菜を使った、いずん堂オリジナルドレッシング&ソースのセット。
何か冷たいもの。

※店内の通常営業は12:00~20:00(L.O19:30)
f0326862_16351846.jpg
























「店主の気ままな日」
6月18日(日)
12:00~19:00
キッカリ19:00には閉店します!
但し、19:00以降も店主の気ままにお付き合いくださるのでしたら(飲食はございませんが)ご自由にどうぞ。

通常メニューに加えて、店主が気になることからテーマを決めて、気ままに作りたいものをつくる日。
4月は、ギリシャ神話が気になり、ギリシャ料理。
5月は、バベットの晩餐会が気になり、デンマークにおけるフランス料理チックなおつまみ。
でした。
さて、6月は・・・?
何を気ままにつくるのかしら?



月曜日は営業致しておりますが、6月19日(月)は第3月曜日の為、お休みです。


265












[PR]

by izundou | 2017-06-05 16:39 | Comments(0)
2017年 05月 09日

変わるものと変わらないもの

開店以来、変わらないことがいくつかある。
その中の1つ、旬のお野菜は清水農園さんのものを使っていること。
変わったことと言えば、そのお野菜をいずん堂のテラスでマルシェとして月1回販売する機会を得たこと。
そして、そこからの深化がまた面白い。

第2回目「野菜のマルシェ。」
5月14日(日)
10:00~夕刻
初めての試みとして、「珈琲 十」さんが特別出店!!
味わい深く、意味深くもある、やさしくて美味しい珈琲です。
今回は、母の日にもちなんで「贈る」をテーマにした珈琲とのこと。

打合せの時に聞いたのだけど、何やら楽しそうなことが!!
14日の日曜日のお楽しみ~

実は、「珈琲 十」の藤田くんは、夏にかき氷をお願いしている「かき氷 頂」さんでもあるんです!
あっ。ちなみに「こーひー とう」と読みます。そして「かきごおり いただき」と読みますの。
今年も夏のかき氷をお願いしているのだけれど、「皐月の心地よい時にスペシャリティーな珈琲も飲んでみたい!」とワガママを言い、お願いした次第。

いずん堂ブレンドは、ねじまき雲さんにお願いしている豆で淹れているが、この日だけお休み。
「いつもと違う」を味わうのも乙かと・・・
ということで、今年の藤田くんは珈琲でスタート!

ちょっと紹介しましょうか・・・
お年は下でも、尊敬する人が何人かいる。
その中のひとりでもある藤田くん。
彼は、高校生の頃から、人脈を可視化することに興味があったそうな。
「人と人とを繋げるように出会いたい」さらには「人と人とを繋げるために出合いたい」と・・・

私ら高校生の時って、部活に明け暮れ、毎週水曜日の夜7時から始まるアニメ観たさにその時だけは部活も早々に切り上げてダッシュで帰り、
おやつにジャムたっぷりの食パンを一斤食べて、月に1回友人と行く喫茶店でビッグパフェを食べることだけを考えていただけに・・・
その話を聞いただけで、「おっとな~」と思い、圧倒された。


そうねぇ。
例えば、お茶の世界では、お茶を飲むことだけでなく、それまでの過程や道具が会話のコミュニケーションツールだったりする。
亭主の想いは季節、空間、道具などで人をもてなし、言葉なき会話をする。
でも彼は推しはかるだけではなく、大好きな珈琲を、かき氷を通して訪れてくれた人と対面して会話をする。
そこに結界はなく、本当に自然に・・・
ずっと変わらない彼のスタイル。
「人と人との繋がりを大切にしたい」という想いからなのだ。
今度のマルシェでの珈琲も同じ。

その想いが一貫している彼の生業。
そんな彼の肩書は「コーヒィネーター」
ターミネーターじゃございませんのよ。
コーヒーをつかって地域やデザインをコーディネートすることだそう。

ひとつひとつ真摯に、そして丁寧に対応する彼の姿勢。
美味しい珈琲を淹れながら、ものごしやさしく話をしてくれる。
その時間も空間もあなたへの「珈琲 十」さんからの贈りものと思える。

こんなこと書いたら、ちょっとすごくない?と思うかも~。
大丈夫。藤田くんはかわいらしい青年ですから!
楽しいお話をしながら、今回のマルシェのために淹れる美味しい珈琲をどうぞ!!
もちろん旬で元気な「清水農園」さんのお野菜もおよろしく~

やっぱり、一番楽しんでいるのは、店主と助手だ・・・
こちらもちょっと宣伝しなくっちゃ。
店主の隠れキーワードは「ハーブ」
(写真は清水農園さんのお花に囲まれながらルンルンでハーブを摘む店主)
f0326862_12355963.jpg
























「野菜のマルシェ。」
5月14日(日)
10:00~夕刻
いずん堂テラスにて
ゲスト「珈琲 十」

店内の通常営業は、12:00~20:00(L.O19:00)


260











[PR]

by izundou | 2017-05-09 12:53 | Comments(0)
2017年 05月 06日

楽しいは続く。

ゴールデンウィークもあとわずか・・・
その後のいずん堂は・・・

「野菜のマルシェ。」
5/14(日) 10:00~夕刻
2回目を開催予定!
定期的に毎月第3土曜日にしようかと思っていたけれど、もう少しいろいろな週でお試ししてみようかと。
ということで、第2週目の日曜日、5月14日に。
店内の営業は、12:00~20:00
(諸事情によりこの日は L.O.19:00)


清水農園さんの採れたて旬野菜はもちろん、前回好評だった清水農園の素材で作ったオリジナルのドレッシング&ソースのセットも販売予定。
こちらすべて売切れ御免なので、早い者勝ち~。

さらにさらに!!
今回、特別ゲストに「珈琲 十」さんをお招きして、美味しい淹れたての珈琲をテラスでどうぞ!!
この日は母の日ですから、日ごろお世話になっている母さまにテラスで一緒に飲む珈琲をプレゼントしてみては?
夕食は清水農園さんのお野菜を使った手料理をふるまったりして!!
野菜が欲しい方、興味のある方、「珈琲 十」さんの珈琲をお飲みになりたい方、お友達とデート・・・などなど。
なんでもいいからいらっしゃぁ~い!!

5月のマルシェのメダマはなんと言っても、いずん堂で「珈琲 十」さんの珈琲が飲める初めての試み!!
皐月の頃にテラスで飲む心地よさったらないですから!
したがって、いずん堂ブレンドはお休み~。
ぜひ、この機会をお見逃しなく~
いつもながらに、ゆるゆるとやりますので、何卒よしなに。



もう一つ。
『かきかき』2人展のお知らせ。

武蔵野美術大学を卒業したいずん堂の常連さん、ひとりひとりに想い入れや、思い出がある。
いずん堂は普通のカフェ。
でも、どうもムサビの学生さんにとっては入りづらいようだ。

hakodaさんは誰に勧められたでもなく、その重い扉をひとり勇気を振り絞って開いてくれた・・・
いずん堂にとって、ある意味学生第一号のお客さん。

彼女と出会ったときのことはよく覚えている。
5年前、いずん堂で「紙舗 直」さんの展示 ~ 紙を想う ~ 展を開催していた或る雨の日の夜。
長靴履いてひょっこりとひとりで「紙の展示がステキで気になって来てみました」と。
チャイを飲み、ゆっくり展示を見て、その中に欲しいものがあったけど「雨で作品がぬれちゃう・・・明日また来ます」と。
学生さんだから「多分来ないだろうな~」と思っていたら・・・
晴れた次の日、彼女は本当に来て、昨夜気になっていた紙を買ってくれた。
しかも、学校が休みなのにアルバイトの帰りにわざわざ。
嬉しくって、嬉しくって。
それ以来の常連さんである。
f0326862_17160723.jpg
























彼女はうふふ。となるような、なにげなくて、かわいらしい感性の持ち主。
(写真は今までの彼女が私たちを楽しませてくれたいろいろ)
今は、卒業してステキな社会人。
たまにひょっこり「ただいま~」と帰ってきてくれる。
そんな彼女の卒業後初めての展示。

iinoさんもよく学生時代に、ちょっと大人の雰囲気でお茶してくれたり、食事を楽しんでくれた大切な常連さん。
卒業後も当時の友人と来ては、ゆっくりしてくれる。
やはり、卒業してもわざわざ来てくれるなんて、本当に嬉しい!

今はそれぞれが忙しい中での2人展。
ふたりともフレー!フレー!


『かきかき』
5/12(金)~14(日)
11:00~21:00
於:ギャラリー イロ
武蔵野市吉祥寺本町1-37-7-101

花器 hakodaさん
描き iinoさん



259









[PR]

by izundou | 2017-05-06 00:05 | Comments(0)
2017年 04月 21日

「野菜のマルシェ。」

明日

『野菜のマルシェ。』
4月22日(土)
10:00~
いずん堂のテラスにて

いつも美味しい旬の野菜を使わせて頂いている
「清水農園」さんの野菜がいずん堂にやってくる。

「清水農園」さんのお野菜は野菜本来の味が濃くて美味しいの。
野菜が食べたい方、とにかくお好きな方、清水農園ファンの方、
はたまた、「近くなんだけど、なかなか玉川上水をわたってまではね~。」な方。
「たまたま通りかかったのだけど・・・見ていこうかしら?」な方。
「料理しないけど・・・どうしよう?!」な方。
もしくは、清水農園さんといずん堂のハシゴとか!?

この日だけは、いずん堂で調理したお野菜ではなく、野菜そのものを販売します!!
本家本元「清水農園」さんの直売所があるのですが、この日だけはいずん堂も直売分店に?!

いずん堂では、料理の足しになりそうな!野菜の使い方に参考になりそうな?商品も特別販売しちゃいます。
ぜひこの機会に~。
f0326862_21043367.jpg























数量限定のため、売切れ御免となります。
12:00~店内の通常営業が始まりますので、それ以降は店内にて販売になるかと・・・。
まぁ。ゆるゆると。

今後「野菜のマルシェ。」は毎月1回開催予定です。
何卒よしなに。


256










[PR]

by izundou | 2017-04-21 21:07 | Comments(0)
2017年 04月 08日

おやっ?!

面白いことに気づいちゃった!

レロレロ言っていると言える名前
「シルベスタースタローン」

パピプッペポと言っていると言える地名
「サンクトペレルブルク」

あー。面白い。

もう一つ。
昨夜気づいた面白いこと。
只今開催中の「キッシュ ウィーク」
これって??!!
だって。メニューがっ!メニューがっ?
日替わりなものですから・・・

日本→ドイツ→インド→日本→韓国→メキシコ→イタリア→中国
と、キッシュの味がこんな感じになっているじゃないの!?
よく意味が分からない方の為に説明しよう。
と思ったけど、やっぱりやぁ~めた。
うっしっし。助手はいじわるだから、いずん堂に来た方に説明しぃ~よおっと。
あー。面白い!?

はてさて。明日4/9(日)と最終日の4/10(月)はどこかしら??
キッシュは、フランスの北東部ロレーヌ地方の郷土料理ですからね~。

あー。面白い。
というよりは・・・
あー。楽しみ。かな?
 
f0326862_16455621.jpg
  
f0326862_17001679.jpg

いずん堂の坪庭の桜も、近くの玉川上水散歩道にある上水公園の桜も満開。
花の命は短くて・・・
公園の今は。見上げて満開。下を見ても花びらのじゅうたん。
儚い。

「キッシュ ウィーク」は、今回かぎり。
食の一期一会。
今年の桜を愛でながら、フランス映画のようにゆっくりお食事でもいかがでしょうか?


254










[PR]

by izundou | 2017-04-08 17:05 | Comments(0)
2017年 04月 03日

始まります!

いよいよ今週、水曜日より。
1週間だけ。

『 キッシュ ウィーク 』
4/5(水)~4/10(月)
12:00~15:00

f0326862_01174268.jpg


















いずん堂初めての試みがスタートします!
ご好評いただいている、キッシュ。
この料理は何ぞや?
フランス北東部ロレーヌ地方の郷土料理。
パイ生地にたまご、チーズ、生クリームを混ぜて、
いずん堂はそこにたっぷりと清水農園さんの季節の野菜を混ぜ込み、オーブンで焼き上げたもの。

毎回手前味噌で申し訳ないけれど、正直言って美味しい。
そんな、いずん堂の定番メニューであるキッシュ。
「ガゴ~ン」とゴングが鳴り、今週はキッシュ一本勝負!!

「やっぱりいつもキッシュを頼んじゃうんだよね~!」という人はもちろん。
「意外にボリューム満点だからサンドイッチ」とか「いやいや~。ついついパスタなんです。」とか
「曜日限定だから、お米」とか「ここのスープ出汁が・・・」とか。
「毎回迷うけど、うっかりキッシュは後回し・・・」なんて人も。

今週はだれもがキッシュ!という絶好の機会。
というもの、お食事はキッシュのみ!
その代わり、毎日日替わりで2種類あります。
もちろん、キッシュに合うお飲物は各種取り揃えております。

ぜひお楽しみください!
今回コンプリートは相当狭き門ですな~。
なので、コンプリートしても特にご褒美はございませんの。


『 キッシュ ウィーク 』
4/5(水)~4/10(月)
12:00~15:00

会期中は15:00以降の営業はございません。
通常メニュー及び曜日限定メニューもございません。

何卒、よしなに。



253








[PR]

by izundou | 2017-04-03 21:02 | Comments(0)
2014年 08月 09日

野菜環境

いずん堂は、野菜についても恵まれた環境にある。
野菜がとても美味しく、信頼を置いている国分寺の清水農園さん。
野菜博士として尊敬している西川女史。
旬野菜のあれこれや種類、食べ方など、この方々に聞けば安心安全。

最近、或る方の紹介で出会った子がいる。
野菜について研究熱心。
f0326862_18513090.jpg
















彼女のこさえる「野菜のお品書」には、旬野菜の名前、特徴、食べ方、効能、原産国など。
もっとすごいのは、さらりと描いた直筆のイラスト付きという嬉しいサプライズ。
粋だねぇ~。

また一人、野菜博士が現る。
また1つ、ご縁が広がる。
感謝。


86






[PR]

by izundou | 2014-08-09 20:06 | Comments(0)