いずん堂のよろず

izundou.exblog.jp
ブログトップ

タグ:noco ( 3 ) タグの人気記事


2018年 03月 15日

美味しい自慢

たまには美味しいおさらい。

先日の『野菜のマルシェ。』
遠方からだったり、ご近所の方だったりたくさんの方にお越しいただき
ありがとうございました。

「清水農園」さんの新鮮で元気のよい野菜、
「noco」さんの噛みしめるほどに美味しいパン、
「あんこやちえ」の贅沢な和菓子。
それぞれをみなさまに召し上がっていただけたことは、本当に嬉しいかぎり!!

だから、自慢します。
どんなに美味しいものだったのかを!!
写真で・・・

でも、今回あっという間にマルシェの野菜もパンも和菓子も完売してしまい・・・
写真を撮る間も、自分たちがnocoさんのパンを「今度はどれを食べてみたいかなぁ~」と、愛でる時間もなく・・・
店内でお召し上がり用の❝あんこやちえ❞の和菓子だけ記録に収めることができたので、そちらの美味しかったおさらいと自慢をね!

f0326862_19064664.jpg

(写真は、店内で提供した実際です)

・草大福(富山県の大納言小豆)桜の雲平を添えて
・さくら大福(群馬県の白小豆)桜の雲平を添えて
・カステラ盛り合わせのお皿
 (プレーン・抹茶・よもぎ・珈琲味のカステラと生姜味のあんこ、甘酒豆乳クリーム、アイスといちごを添えて)

ねっ。
すごいでしょう~
アイスといちご以外はの全て手作り。
材料も贅沢であえば、美味しさも食べ応えも贅沢でした!
そして、珈琲に合う和菓子でした。


『野菜のマルシェ。』は毎月1回、どこかの日曜日に開催。
清水農園さんの野菜とnocoさんのパンは毎回御目文字叶います。

あんこやちえのお菓子は、いずん堂のとっておきのイベント時や、
ちえさんが好い材料を入荷できた時などに御目文字叶うので、
食べれたら本当にラッキーなのです。

野菜も、nocoさんのパンも、あんこやちえのお菓子も、
どれもみぃ~んな「おいしく召し上がっていただけますように!」と、心を込めて一つ一つ丁寧に作っているので、
見ても、食べても本当に美味しいものばかりなのです。
だから、いずん堂が強くおススメするのです!

そういえば、3/16(金)17(土)のお米は、ムサビの卒業式記念のイベントメニューとして特製カレーにするからなぁ~。
そうすると、卒業式当日の3/17(土)の季節の楽しみは何でしょうね!


236





[PR]

by izundou | 2018-03-15 21:11 | Comments(0)
2018年 03月 09日

3月の野菜のマルシェ。

今週末
3/11(日) 10:00~
いずん堂テラスにて
『野菜のマルシェ。』

いつもの清水農園のみずみずしい新鮮な野菜に
優しくて、味わい深く、また食べたくなっちゃうnocoさんのパンたち。
見ているだけでも幸せになれるnocoさんのパン。
いつかは季節通して、全種類たべるんだっ!!
種類豊富に入荷しますが、早いもの勝ちですからね~。

そして、今回・・・
料理家で豆マニアの西川千栄さんの和菓子が登場!
昨年のマルシェで「白小豆のぜんざい」を作ってくださり、大変好評をいただき、
その後も「あんしょこら」や「手亡豆のパウンドケーキ」など作ってくださったちえさん。
特別にお願いしちゃいました!

珈琲に合うお菓子を。

和菓子は、あんこを存分に楽しめる、
富山の大納言で作った、粒あんの「草大福」と、
希少な白小豆で作った、白あんの「さくら大福」の予定。
このあんこたちは、本当に贅沢極まりないことですよ~っ!!!
富山の大納言は、彼女が富山に行って厳選したお豆ちゃんだから、我々も絶対に食べたい!
季節感たっぷりで、あんこを楽しむ、これがちえさんの真骨頂!

そして、ちょっと洋菓子は「カステラ」(お味は2種類の予定)
材料と手間暇を相当かけてますよ。
より珈琲に合うものをと、卵を使ったお菓子としてちえさんのおススメ品。
店内で召し上がるカステラは、あんことアイスを添えてちょっとゴージャスにね。
これも、我々は食べる気満々!!
カステラって、こんなにも手間のかかる作り方とは知らなかった・・・
焼いてる時の塩梅もあるのね~。
f0326862_19054836.jpg
(写真はイメージです)

和菓子も洋菓子も珈琲に合うがテーマにしてくださっていますので、
店内でのお召し上がりは、珈琲とのセットです。
テイクアウトは単品でもどうぞ。
いずれも数量限定のため、なくなり次第終了です。

いずん堂のマルシェは、小さいながらもとっても贅沢なマルシェです。
nocoさんのパンは、本当は青梅のカフェで目移りしながら選ぶ楽しみ&ステキな空間で美味しい珈琲と一緒に食べるのが最高なのですが、
なかなか青梅までは行けておらず・・・
でもマルシェの日だけは、いずん堂にある!!
あんこやちえの材料にもこだわった、料理家として、豆愛、あんこ愛からつくるお菓子たち。
そして、生で食べても美味しい、野菜本来のうまみがギュッと詰まった季節の野菜たち。
本当にぜんぶ、ぜぇ~んぶっ食べたい!!

そしてタイミングよく、3月のマルシェにはミニ多肉植物もありまぁ~す!
多肉ちゃんが入っているうつわも好いですよ。


なんでも食べること、食べれることは幸せなことですね。
みなさんに食を通じて、いろんな福が少しでも届きますように・・・


235




[PR]

by izundou | 2018-03-09 20:50 | Comments(0)
2017年 12月 11日

あたたかい贅沢

12/17(日)は「野菜のマルシェ。」
いずん堂テラスにて、10:00~

彩り豊かで、面白い形、味は甘く、力強くもあり野性味あふれた味の濃い「清水農園」さんの冬野菜。
ふんわりしっとりしていて、噛みしめるほどに味わい深い、「BAKERY & CAFE noco」さんのパンとお菓子。

野菜そのものが美味しいから、蒸したり、焼いたり、味付けは塩胡椒のみで素材そのままの食べ方がおススメ。
パンもそのままでも美味しいし、少しトーストして好きなジャムやお野菜のソースをつけて食べるもよし。
お好きなようにお召し上がりを。
もう、それだけで楽しげであたたかな食卓に。
おやつもあるよ!
f0326862_22123826.jpg
清水農園さんのお野菜は、結構面白いラインナップだったりする。
「なんてステキにジャパネスク!」じゃなくて~
「なんてステキなロマネスコ」です。
ロマネスコって知ってます?
オシャレレストランでよく見かける野菜。
今回マルシェのお仲間。
Q,写真のうち、どれがロマネスコだぁ?
f0326862_22093852.jpg
他にはどんな色彩と形のものが登場するかしら?
これって、野菜で感じる季節の楽しみかた。
野菜を何にしようか?楽しく悩む隣には、美味しいパンも種類豊富で悩ましい!!
何を食べても絶品だから、「どれにしようか?」は嬉しい迷い!
悩んだ後には、あったか甘いで、一息つきましょう!
そうなんです。
今年最後のマルシェには、プラスαの贅沢「あんこやちえの白小豆ぜんざい」が!!!

と、その前に。
いずん堂の定番菓子ものに「出来たてわらび餅」があるのだけれど、このメニューができたきっかけは、
友人で料理家の西川千栄さんが前に和菓子作りを教えてくれた時のこと。
「わらび餅は、出来立てのあつあつをブルンブルンのうちに食べるのが一番なんだよ~。」と。
その言葉がきっかけで、贅沢に国産100%わらび粉をつかった「出来たてわらび餅」が登場したのです。

そんな彼女は料理家というよりは、素材と真摯に向き合い、ストイックなまでに研究とチャレンジをするので、料理研究家とも言える。
店主はよく、ちえさんに野菜のことや素材の使い方を聞いている。
助手はよく、ちえさんに和菓子のことや豆について聞いている。

彼女は無類の野菜好き、豆好き。
特に豆に至っては、「豆を煮るのも、食べるのも好き。」
さらには、豆を見ているのも集めるのもの好き。いや。「見ているのも・・・大好き。」と・・・。
そんな豆好き、あんこ好き(あんこ病)のちえさんが一番好きなのは小豆だとか。

その豆のプロが「珍しい」という白小豆を贅沢に使った「白小豆ぜんざい」を17日のマルシェの日に!
しかも和三盆で炊いてくれるとか。
お味は、白手忙などとは違い、上品で香り豊がで優しい美味しさだそう。
豆愛、あんこ愛が溢れているちえさんが作るのだから、上品な味の中に小豆そのものの旨味がぎっしりつまっていることでしょう。
そして白小豆ぜんざいに、これまた豆茶をつけてくれるんだって!
しかも紅大豆茶。
「あんこやちえ」がつくる豆尽くしは、我々も楽しみ!!

f0326862_22163520.jpg

f0326862_22135278.jpg

(写真はイメージ)
12/17(日)10:00~
2017年最後の「野菜のマルシェ。」はあたたかい贅沢がいっぱい!!
是非、楽しみください!!


285







[PR]

by izundou | 2017-12-11 22:20 | Comments(0)